スポンサーサイト

この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
  • 2014.04.05 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

さよならYB125SP

 8月に買って3ヶ月。走行1190km。
たぶん今までで一番短いつきあいのバイクです

中華ヤマハのYB125SP。振り返ってみてその魅力とは・・・



国内正規販売の原二MT車だとAPE100やDトラ125で35万というご時世に
平行輸入で16万、安い店だと13万くらいで販売という破格のプライス。
その割にはタンクやメーターはSRチックでオシャレで同格の中華スズキGNよりも高級感がある。といったところでしょうか?走りはどれも似たり寄ったりです(笑)

ミッションの入りの悪さは色々なユーザーインプレを見てると必ず出てくるのですが
しばらくすると良くなってくるみたいなケースが多いのでみなさんガマンしてるか
ハズレ引かなければそんなに問題にならないのでしょう。

正規販売してないので何かあっても保証は無い。何もなければ超お買い得
ここが安さと引き換えになる所なのですが中華製はアタリバスレが大きいのは過去に何度も経験しているので今回は見事にハズレを引いてしまったということでしょうか?

たぶんしばらく乗ってればそのうちギアも入るようになるんでしょうけど
あと1000kmなのか2000kmなのかわからないし、そんなに待ってられないです。

ここで意地になってミッション開けたりしてハマると結局もう一台買えちゃいましたなんて話はよくあるのでここはスパっと諦めて買い替えるのが一番幸せかな?と。
まあ諦められる値段というのが良いのかもしれませんw



スーパーゾイル投入!

YB125SPも走行1000kmを超え、だいぶアタリが付いてくる頃なのですが
当初から散発していた1速→2速に入りづらい事象が悪化してきました。

どうも調べるとこのバイク特有の持病らしく、かなり距離走らないと治らないみたいです。
しかしながら通勤に使ってるmemeさんは相当フラストレーションになってるらしく
主治医の私としては改善すべく粘度の柔らか
いオイルとスーパーゾイルを入れてみる事にしました。



抜いたオイルからは鉄粉はあまり見られませんでした。


添加後しばらく走ってみましたがエンジンの吹けはすごく良くなりました!
4速5速領域のトルク感もだいぶ違う!エンジン側は効果ありです

しなしながらミッションの入りはイマイチ改善しませ
ん。
1速→2速に上げるとどうしてもNに入ってしまい
その後かき上
げてもなんか引っかかってスコンと入ってくれません。
入る時は難なく入るのですが入らないときはホント入らない。
クラッチ切らないでシフトするとスコっと入るのですが1→2なのでショックがデカい。
1速→2速に上げるのに毎回「入るかな?入らないかな?」
とドキ
ドキしながら操作するので確かにこれは相当フラストレーションがたまりますな。

ギアの単品精度なのかクリアランスなのかわかりませんが
ここら辺
が中華クオリティなのでしょうか?

安いのには理由があるんですね・・

つーかどうやって直そう。。。。

YB125SPモデハイ【ドライブスプロケット交換】

YB125SPはトコトコエンジンなのに何故かギアがショート。
エンジンの吹けは悪いのにシフトが忙しい。
ネットで見てると、どうやら皆さんドライブスプロケを14T→用15Tにしているみたいです。
ドライブスプロケなら安いので2りんかんの10%割引きチケットを利用して
セロー用スフロケを2360円でGETしてきました!


サンスターとAFAMで悩みましたがAFAMはスプロケホルダーも換えないとダメそうで
サンスターは汎用穴があるのでホルダー
加工すれば付くとの事。
なのでサンスターをチョイス。先人の知恵を
お借りしました。ネットって便利(笑)

スプロケとスプロケホルダーの穴ピッチが1mmくらいズレてるの
ドリルでサッと揉んで穴拡大。


大径化なのでそっくりそのままは付かず、アクスルとチェーン緩めて取付。



早速試乗しましたがネットのインプレ通りすごく乗りやすくなりました!

蹴りだしはダルくなりましたが元々ダルいので気になりません。
今までは1速は回ってるだけで前に進まなかったのですが、
トコト
コトコって速度を乗せてくれます。

でその後のギアのつながりも今までややギクシャク気味だったのが

自然になって違和感なく加速できます。
全体的にダルになりましたがこのエンジンは粘り強いので
セッティ
ングとしてはこの方向が合っている気がします。
(まあ何やっても
遅いバイクですが・・・)



YB125SP オイル交換

YBが走行500km突破っ!


もうそろそろ慣らしも終わりでいいかな?という事でオイル交換をしました。


鉄粉はチョロっと見えるだけでそんなに出てないです

この手のエンジンはオイルなんて入ってれば何でもいいんだろうけ
わざわざ買うのもなんなので余ってたRED FOX(フルシンセ)を投入!
余りオイルとはいえ贅沢です(笑)

しかしながら試走してみると・・・吹け上がりが全然違う!
正直オイルでこんなに変わるとは・・・
つーか工場出荷オイルってどんだけ変なオイル使ってるんだ?
ここら辺がまさに中華クオリティ(笑)

YB125SPモデハイ【コンデンサチューン】

YBへのアーシングはイマイチ変化が無かったので今度はコンデンサチューンをしてみました。
ブツはいつものPOKOCHAN FACTORY製の電源安定装置。



効果は・・・めっちゃトルクフルに!

クラッチを繋いだ瞬間からトルク感の向上が感じられ
低速からのアクセルのツキが格段に良くなりました(memeさん
談)

やっぱ小排気量車にはコンデンサチューンは効きますね
これで1000円なら言うことなしです♪


YB125SPモデハイ【アーシング】

ということで余ってたアーシングコードを付けてみました。
とりあえず2本しかなかったのでエンジンヘッドとセルに落としました。




当たり前だけど怪しい中華バッテリーが付いてます。。。大丈夫かな?


効果は・・・始動性は良くなったカナ?
走った感じは・・・あんま変わらない(memeさん談)

まあ気分ということで


YB125SPモデハイ【イリジウムプラグ】

YB125SPですが、どうも始動性が良くない。
この季節なのにけっこうセルをキュルキュルさせないとかからないのです。

ということで手始めにプラグをイリジウムにしてみました。


この手のバイクは電装系弱そうだもんね〜



アーシングとコンデンサもやるかな??

YB125SPモデハイ【ハイワッテージバルブ&LEDポジション】

 YB125SPのライトは超絶暗い!


これはもうHID化必須でしょう!

バラストの取付位置とか色々考える間、とりあえずH4のハイワッテージバルブが余ってたので交換することにしました


良く見たらポジション球が付いてたのでこれもLEDに交換。


ちょっとダケ明るくなりました!



YB125SP

 memeさんが通勤用に珍しいバイクを買ってきました。


ヤマハのYB125SP

中国ヤマハのバイクでもちろん中国生産。日本では正規で売ってないバイクです
すごいのはそのお値段。新車で16万8千円!!
現地価格は6680元だそうで今のレートだと10万円くらい?

タンクのカラーリングはまんまSR。


フロントからタンクまで見るとミニSRっぽく見えるのですが


シートから後ろはよくある東南アジアバイクでなんか中途半端なところがポイント


色々イジればかなりカッコよくなりそうですが
それだと安く買った意味なくなっちゃうのでこのまま乗るそうです

エンジンは空冷OHC単気筒で9.8馬力。

パンチは無いけど粘り強い感じ。
トットットッって走るいわゆるカブ系ですね。燃費も45km/Lくらい走るらしい。

パッと見いい感じだけどよく見ると色んなところが安っぽい。

チェーンはシールチェーンじゃないしタイヤもカチコチ。


でもメーターとか結構オシャレです
しかもシフトインジゲータが付いている!


実用通勤SPLと割り切ればアリなんではないかと思います
実際かなり人気らしく、特にこの白は入ったらすぐ売れちゃうみたいで
探しまくった結果、関東圏の新車はもう3台しかなく
たまたま府中のアライモータースに1台あったのを即金で買ってきました(笑)

これでmemeさんに奪われていたPCXが私の元に帰ってきたので
連休明けから快適な通勤が出来そうです

(この季節、CBRは正直しんどい・・・)


| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< August 2014 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM